気づくことから始めよう

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 22:46

こんばんは!

極楽錠前のKすがです。

 

演奏にしても、脱力にしても、なかなか理想の状態に自分を持っていくのは難しいですね。

私もいつも、仕事でも音楽でもそのほかのプライベートなことでも、どうしてよいのかわからないことがいっぱいで、日々反省することばかりです。

自分のやっていることを振り返ると、「こういうことができていない」「まだまだだ」と思ってしまい、落ち込んでしまうことも多々あります。

 

なのですが、まずは理想的な状態に近づくには、「自分の状態に気づく」ことから始めよう、と言いたいです。

自分が演奏した録音を聴いてもいいし、自分なりに演奏している際にあるフレーズに注目してもいいかもしれません。ほかの人の演奏を聴いたり、スコアを見たり、一歩引いて別のパートを演奏してみることも良いかもしれません。

自分で認識して、自分でどのようにしたいのか、気づくところから、新たな世界が始まるのだろうと思います。

 

演奏でも仕事でも、お互い注意しあうことは有効と思います。ですが、注意されたことを、フィードバックし自分で自分の状態を感じて、それをコントロールするように意図することが、目標の到達のためには重要なのではないかと思っています。結局、自分で認識できないと、どんなに他人に言われても、自分の中の方向性が定まらない。誰かが「こうやったほうが良い」といい、ほかの人が「そうじゃなくてこう」と言ったら、それに翻弄されて、自分の中で混乱が起きてしまいます。なので、まずは自分の状態を気づき、それに自分なりの対策を立てることがとても大切なのではないかと思います。

 

とはいえ、「自分はこれがいいと思っているから、変えない」という、かたくなな状態にならないように、ほかの人の意見を聞きつつ、自分の感覚を研ぎ澄ませていくのが大事なことかな、と思います。

 

自分の状態に気づけたら、まずは「良かった!気づけた!」と喜んで良いのではないかと思います。周りの人もそれを喜んであげる方がいいですね。まずは、「気づくところから始めよう」、そして、その気づきを次につなげる一歩として、みんなで評価し、次の状態に向かう力とできるといいですね!

 

第10回演奏会まであと60日。

2か月になってしまいました。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM