極楽錠前合宿2日目

  • 2019.07.14 Sunday
  • 21:51


こんばんは!極楽錠前のKすがです。


今日は朝から練習です。宿が素泊まりなので、自分達で朝食、昼食、夕食も作りました!

人数が多いと、昼食330円、昼食500円、夕食700円で作ってもらえますが、今回、参加者が少ないためNG。ですが美味しい食事を炊き出し係が計画して、みんなで作って食べました!


それから、今日の練習はバレエのFさんが参加してくれました。娘さんのKちゃんも一緒に参加して踊ってくださいました。私達も負けずに身体を動かしました。・・・全然動かない人も何人かいましたが。

明日も頑張ろう!

合宿1日目

  • 2019.07.13 Saturday
  • 23:52

こんばんは。極楽錠前のKすがです。


今日の合宿は相模原国民生活センターに来ています。とてもキレイな施設で、主に研修用の会議室が充実しています。リコーダーくらいだと後を出しても全然問題ない感じです。


というか、いま、この施設にいるのは私達だけなので、音出し放題、使いたい放題です。ただ人数が少ないと食事は出してもらえず素泊まりになります。

というわけで今日の夕食から、自炊生活でした。


今日の夕食はビッグハンバーグ。夕食を挟んで午後練習、夜練習と充実した練習を行い、その後は部屋飲み!明日も頑張ろう!



今日から合宿

  • 2019.07.13 Saturday
  • 12:38

おはようございます。

極楽錠前のKすがです。


本日から3日間、極楽錠前の合宿です。

場所はちょっと変わったところで、淵野辺に来ております。どんな合宿場所に来ているかは、この後報告します。



他人の話を聞く

  • 2019.07.11 Thursday
  • 07:24

おはようございます。

極楽錠前のKすがです。

 

ちょっと事情があって、去年、他人の話を聞く練習をしました。

で、私は他人の話を聞くのが割とうまいということがわかりました。

とはいえ、別に完ぺきではないですし、出来の良い時も悪い時もありますが、どうやら、結構いい感じみたいです。

 

他人の話を聞くというのは、アドバイスすることでも、盛り上がることでも、判断することでもありません。

ただ、聞くだけです。しかも、本質的にどうその人が、今、感じているのかを聞くだけです。

昔あった辛いことの具体的描写を聞いても、その具体的な描写を聞いていくのではなく、その人が今抱えている

辛さを聞いていく。その気持ちを「そう思っているんだね」と聞いていくだけです。

だからといって、相手がどう言おうが、「あなたと私は関係ないし、そー思ってるんだ」ということではないです。

その人へのリスペクト、理解を持てるように聞いていくということです。

 

相手と感覚的に同じになることでもなく、相手の見方になるわけでもなく、ただ、その感情を理解すること

というのは意外とできないことのようです。

確かに、自分と同じような境遇の人の気持ちは理解しやすいし、マイナスなことを言う人にはアドバイスの

一つもしたくなる。例えば、「子供のころから親に厳しくされ、いまだに会うと辛い、会いたくない」

などという人には「もう大人なんだから、何があったか知らないけど、あなたも親にやさしくしないと」

と言いたくなる人もいるでしょう。

 

でも、聞いている人は、「何があったか知らない」のです。何があったか知らないのに、そんなに簡単に

ジャッジできるものなんでしょうか?結局、本当にその人に具体的にいろんなことを聞いたら、

とてもそんなことは言えないかもしれない(例えば、本当は親に性的虐待を受けていた、など)のに、

その人の気持ちを無視して、一般的な規範や自分の考えを押し付けているかもしれません。

 

話を聞くというのは、その人が今話したことの中で、今、その人がどう思って自分に何を言いたいのかを

ただ聞くことです。その気持ちがはっきりわからなければ、そのための質問をすればよいです。

自分のジャッジのためや、自分の考えをアドバイスするための質問は、相手にとっては意味のないことで、

相手の気持ちを受け入れないままで相手にアドバイスするというのは、もっと余計なことのような気がします。

 

人間は、物事を解決するだけでなく、感情を共有するという目的をもって話をします。

嬉しいことや悲しいことを共有することを目的に、話をするのです。まずは、その気持ちを共有し、

その人の今を理解するということが、大事なんだなーと思います。

 

その人の話をちゃんと聞くって結構、神の行為であるような気がします。

苦しいことがあった時に、神に祈る、神だけはわかってくれると思う。解決できない時も、神に

見守ってもらいたい。神は何も言わないけど、自分のことをわかってもらえる、そう思うと、人は

なんとか生きていけるときがあります。そんな神的行為が、人はできるのだな、求めているのだな

と最近実感しています。

 

 

本日の練習

  • 2019.07.06 Saturday
  • 21:57

こんばんは。

極楽錠前のKすがです。

本日は極楽錠前の練習日でした。アプリコAスタジオにて、楽しく練習しました。

 

午前中はリコーダーだけの曲、午後はダンスや口笛を入れた練習を中心に練習しました。

 

特に今日は初めてダンスお二人と合わせました。

衣装合わせも兼ねておりましたので、素敵な衣装とダンスを初めて目にしました。

男性の衣装はまさにマタドール、女性の衣装は華やかな真っ赤なドレスに黒のボレロで、二人ともとても素敵!

ダンスはとても体力を消費するらしく、2回音楽と合わせただけでも、汗びっしょりで熱演していただきました。

 

口笛はポップス系の曲と合わせています。

とてもやさしい音色で、リコーダーとよく合います。やっぱり人の体から出る音って感じがします。

こちらもとてもいい感じになってきています。

 

本番が楽しみです。

来週は合宿です。合宿ではリコーダーの指の細かいさらい、音程合わせ、テンポキープなどのほか、

体の使い方、脱力、筋トレなども行う予定です。もちろん、曲としてバランスをとって仕上げていく

のはとても大事です。

皆様、本番をお楽しみに!

 

股関節

  • 2019.07.06 Saturday
  • 07:07

おはようございます。

極楽錠前のKすがです。

 

最近、毎日朝10分のヨガと、10分の筋トレを行っています。朝、会社に行くとき、18Fのオフィスまで階段上ります。

週1回ボクシングエクササイズに行き、行けるときには週末にヨガに行くことがあります。

 

というわけでヨガや筋トレのエクササイズ動画を見たり、ヨガ教室の先生やボクシングのトレーナーの話を聞き、

筋トレ本、ヨガ本、Webなどで、繰り返し言われているのは、

「股関節を動かすのが大事」

ということです。股関節の可動域を広くしておくこと、柔らかい関節にすること、がとても大切らしい。

 

筋トレ、ヨガなどを行うのは、ダイエット、筋肉をつける、柔らかいしなやかな体を保つ、という様々な目的が

あると思います。いずれの目的であったとしても、股関節まわりの筋肉が十分に柔らかく、楽に動けると、

全身の筋肉が良く動いて、血流が良くなり、脂肪燃焼にも効果的であるということらしいです。

太ももの筋肉は人間の体の中で最も大きいので、太ももを動かすことが大事なのですが、太ももを良く

動かすためには、股関節周りが動く必要があるということだと思います。

 

末永く健康な体を保ち、音楽を楽しんでいくためにも、何かしら体を動かすこと大事だなーと最近思います。

特に股関節周りは、通常歩くくらいだとそれほどストレッチもされませんし、大きな動きはないと思います。

 

こんな動画を見ながら、1日10分だけ筋トレしてみては?

https://www.youtube.com/watch?v=21n7EvSNScs

 

 

 

 

健康でいるためには

  • 2019.06.27 Thursday
  • 06:39

おはようございます。

極楽錠前のKすがです。

 

この年齢になってくると何かと持病に悩まされるようになってくる方が多いと思います。

フェイスブックなどでも闘病について書かれる方がいらっしゃいますし、昨年は知人でも心筋梗塞や大動脈解離などで、突然、お亡くなりになってしまう場合もありました。そういうことに触れると、心が痛いです…。ほかにも小さいことだと、糖尿病予備軍がいたり、血圧が高かったり、高脂血症、高尿酸値などはよく聴きます。

 

で、自分はというと、いたって健康です。

血圧も正常値(75-125)、血糖値も今のところは問題がなく、尿酸値、中性脂肪なども特に問題ありません。

四十肩とか五十肩とか、腰痛も頭痛もないです。世の中には爪が割れる方がいるとのことですが、自然に爪が割れるということも経験がありません。アレルギーもないです。

 

ずっと前から健康だったかというと、そうでもなく、子供の頃はしょっちゅう気管支炎になって学校を休みました。盲腸から腹膜炎を起こして長期で学校を休んだこともあります。大人になってからも手術を何回もやっていますし、定期的に鼻のどの細菌感染を起こして、入院したり中耳炎になったりしていました。決して何の問題もなかったわけではないです。

 

今、なんで健康なのかなーと思うと、まず、精神的なストレスを抱え込まないことが一つ重要な気がします。子供の頃の気管支炎や大人の時期の細菌感染は、自分が弱っていた時に発症していたように思います。それから、そこそこ運動して、良い食事をとることが大事だと感じます。ま、フツーのことです。健康オタクってほどのことはしませんが、毎朝10分のヨガと10分の筋トレ、野菜を中心に塩分少な目の食事をとるということが健康につながるのかなーと思います。一般的に言われていることと全く同じです。とはいえ、それを習慣づけてやるのが大変ってことなのかな。

 

またおいおい、ヨガや筋トレ、食事の具体的な内容についてもお話ししていきたいと思います。

 

「FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 07:01

おはようございます。

極楽錠前のKすがです。

 

「FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」

著者のハンス・ロズリングさんは、医師であり貧しい国の人々の医療状況や生活が改善するように、長年地域医療に携わってきた方です。この方が、「実際に、自分たちのやっていることがいかに効果が出ているのか、何をすれば最も貧しい国が豊かになれるのか?」ということを考えた末にたどり着いたこと、これが10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣です。

 

いまだにマスメディアは、こんなことを報道しています。みんな努力しているかもしれないけど、世界は貧しい国々(一日1ドルも使えない)が多くあり、戦争は収まらず、環境汚染が激しくなり、気候変動もあって、人口爆発の危機も目前。人類のダメさ加減と言ったら、もう手の付けようがないよ!昔の方が良かったんじゃないか?

 

…果たしてそうでしょうか?本当に、世界は以前より悪くなっていて、貧しい国は貧しいまま、医療も教育も変わらず、格差が広がっているのでしょうか?

 

そこでロズリングさんは以下のような質問をします。

たとえば…


質問1 世界の1歳児で、なんらかの予防接種を受けている子供はどのくらいいる?
・A 20%
・B 50%
・C 80%

質問2 いくらかでも電気が使える人は、世界にどのくらいいる?
・A 20%
・B 50%
・C 80%

 

この質問を、講演先の大学やいろいろな国のの環境省、経営者団体に聞きました。そして、それだけ優秀な人々が集まっているところでも、人々の認識は間違っていたことがわかったのです。

質問1、2とも答えはCです。しかし、ほとんどの団体では、正解率が1/3より小さかった(ランダムに選ぶチンパンジーより低い、という表現を使っています)のです。つまり、人は思い込みによって、現実を正しく受け止められないということなのです。

 

この質問を間違える思い込みは、「ネガティブ本能」「極端化」という気持ちが人間の中にあるため。メディアの取り上げ方もついつい、極端な現象を取り上げ報道するので、「(自分が良く知らないところでは、)極端なことが発生している」と思いがちなのです。

 

このほかにも、「世界は分断されている」「危険では鋳物を危険と思いこむ」「世界は変わらないと思い込む」などの思い込みによって、人は様々な判断を間違うことが指摘されています。

「あちら側の世界の人たちは、違うから何を考えているかわからない」「世界は危険なものばかりだから、環境汚染や感染症から煮てられない」「どうせ何をやっても無駄」という気持ちは、私たちの中にいくらかはある感情・思い込みだと思います。が、その思い込みを事実と間違えないために、どのように考えるかが示されていて、とても面白いと思いました。

 

私自身、世界が良くなっていってほしい、と思っていますが、実際に世界が以前より良くなっている実感が今までありませんでした。しかし、実際に一日に使えるお金が1ドル以下という極端な貧困の国は減っており、(戦争している国は貧困になるそうです)医療の水準も以前からずっと上がったことがデータで示されています。教育が貧困や医療の改善に貢献していることも、この本に書いてある見逃せない事実でした。こういったデータを見て、私は「ああ、人類は自分の世界を改善できるんだ」と実感を持てたことはとても良かったと思います。

 

ところで、そういった事実を突きつけられて変わらない人の例というものもありまして、以下ご紹介します。

ロズリングさんが欧米の経営者団体で講演した際に、アフリカが豊かになっているデータを見せながら「アフリカなどの国では生活が改善しており、これからの市場価値はどんどん上がってくる。人口が減ってくるヨーロッパの一部の金持ちの女性のために、薄くて運動してもずれないナプキンを一生懸命開発するより、アフリカで毎日汗水流して働く女性に、今までと同じ品質のナプキンを提供したほうが儲かるのではないか」という話をしたそうです。しかし、話を聞いた経営者は「アフリカがそんなに豊かになるなんて、ありっこないことだよ。市場価値などない」と、事実を一蹴する発言をしたとか。

 

思い込みは簡単に変えられないのでしょうが、データを見ても「俺の思い込みの方が正しい!」と言えるなら、もはやデータも不要ということになってしまいます。そんな人にもファクトフルネスが実感できる日が来ると良いのですが!

 


 

ウクレレ

  • 2019.06.20 Thursday
  • 07:00

おはようございます。

極楽錠前のKすがです。

 

1年半ほど前からウクレレのレッスンに行っています。

管楽器はクラリネット、リコーダー、ユーフォニアムなどやったことがありますが、

弦楽器は初めてで、とても楽しいです。何が良いって、歌を歌ったりすれば、

一人で音楽が完結できるというのはいいなーと思っています。

もちろん、合奏も楽しいです。リコーダーとの組み合わせは最強だなと思います。

ハワイアンも良いのですが、音色が可愛いのでポップスのかわいい曲やアニメなんかにも会いそうです。

クラシックも行けると思います。

 

2週間に1回レッスンに行っていますが、先生はもともとジャズギタリストで、

ジャズと私が受けてきた音楽教育の違いについても、びっくりしますし、楽しいです。

まず、楽譜はコードのみで、リズムがないのがこの世界では一般的なようです。

カウントを裏でとる、というのもなかなか慣れません。

昨日は、「ワンー、ツー、スリー、フォー」と先生が言って、一緒に演奏し始めようとしたら、

私が半拍早くて、ずれてしまったということがありました。

先生は、裏拍から入るのが普通なのですね。

 

技術的なこともいろいろ面白いことが多いです。

ギターやウクレレにもハーモニクスがあり、バイオリンなんかと同じなんだなーと思いました。

まだハーモニクスはうまくできませんが、そのうちできるようになったらいいなーと思います。

 

さて、次回の演奏会ではウクレレも登場します。

まだ初心者並みですが、今までの練習の成果が出せるといいなと思います。

本格的な本番はこれが初めてなので、うまくできるかどうか…。こうご期待!

極楽錠前 代表ブログ再開してみたよ

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 06:09

おはようございます!極楽錠前のKすがです。

 

久しぶりにブログに返ってきました。

思えば、2年前の8月19日に演奏会をやっていたのですね。2年ぶりに極楽錠前の演奏会をすることになり、ブログも再開です。

今回も期間限定で演奏会まで発信します。

 

2年間という日々は、振り返ってみると短いように感じますし、何も変わっていないように感じる方も多いと思います。

私にとってこの2年間は、短いけれどすごく変化があった2年間でした。

 

仕事は変わっていませんが、仕事に対する理解度や感覚がだいぶ変わりました。友達が増えたり減ったりして、頻繁に話をする人が変わったり、話の内容や深さも変化があったように思います。

体調面では、ホットヨガに行っていた→しばらく忙しくてやめた→自宅でヨガ&筋トレ→Shapitに行き始めた(ボクシングエクササイズ)という変化があり、体重は増えつつも筋肉がついてきたかなと思います。

 

この年になると、人間なかなか変わらない、と言われますが、私にいわせりゃ、

「変わろうと思うと、変われるよ〜ん」

です。ま、変わろうと思わなけりゃ、変われませんけどね。変わろうと思うかどうかは本人次第なので、

本人が変わりたいと思うかどうかが、一番の問題ではあります。なので、嫌な奴に「あんたがおかしいから、ここを変えろ」

というのは無駄なこと。そいつが自分で自分を変えたくなるようにいかに持って行くか、が問題であるように思います。

ま、たいてい嫌なやつは、何を言っても「自分は正しいから変わらない、相手が変わるべき」って言うんですけどね。

 

最近思うのは、変化できるということは、本人にとっても良いことが多いような気がします。レジリエンス、って言うんでしょうか。

変化の多い時代ですから、自分自身にもレジリエンスを!と思います。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM