昨日は極楽錠前の練習日でした

  • 2017.07.02 Sunday
  • 23:09

こんばんは!極楽錠前のKすがです。

 

昨日は極楽錠前の練習日でした。ブログ、一日さぼってスミマセン。練習の後、事務仕事をしてお食事&二次会で麻子さんのところに行き、なんだかいろいろ話したり飲んだりして、昨日は帰ってからすぐに寝てしまいました。

 

で、昨日の練習ですが、前半にバッハ、チャリンジャー、カルミナ・ブラーナ、ミュージックフェアー、くるみ割り人形、サルタン皇帝、モンテヴェルディをやりました。後半、休憩をはさんで、脱力、迷い道、火の鳥、アンコール、サンバ・テンペラード、スザート、昭和フォークを練習しました。

細かいところはまだできないところが多いのですが、だいぶまとまってきたように感じます。再来週は合宿なので、細かいところも含めてさらっていけると良いなと思っています。

 

 

変わって今日の話。

 

今日は、田中せい子先生のレッスンに行ってきました。

ギースベルトの教則本の中の77のエチュードとペプシュのソナタを題材に、脱力を目的に体の状態をチェックしていただいたり、タンギングのやり方、指の意識の持っていきかたを細かく教わりました。せい子先生のスタジオでレッスンしたのですが、とても広くて響いて、気持ち良かったですよ。

 

 

まず、楽器の持ち方として、つかむように持っていることを指摘されました。左手の中指化人差し指、右手親指、唇の3点で安定して楽器を持つことを改めて指導していただきました。特に唇は、楽器が自然に持たれかけるように唇に乗っているのが良い状態で、自分で口を楽器にもっていかないことが大事だそうです。

唇は大きく開けずに、自然に閉じた状態のところに楽器を差し込むくらいの感じが良い状態です。

 

私はタンギングが大きすぎるようなので、もっと小さい動きで、柔らかく、余計な音がしないようなタンギングを目指すように言われました。タンギングの動作が大きいと、ぽこっという音がしたり、アクションが大きいために早い動きができないというデメリットがあります。タンギングを小さくするには、舌の動きを小さくすることが大事です。

舌の動きを小さくするために、まずは奥歯の上と下を合わせて、その状態で歯の裏に舌を付けてタンギングしながらリコーダーを吹きます。この状態だと、息は素直に出てくれませんが、かろうじてタンギングしながらリコーダーを吹くことができます。

舌の状態としては、これくらいの動きで十分だそうです。ただ、この状態だと、口の中が狭すぎて、息が通らないので、ここから歯の奥が5mmくらい空くくらいに口を開けます。そうすると、息が通って、舌の動きも小さくして、リコーダーを吹くことができるようです。私はまだまだ慣れませんが、すこしずつ意識して慣れていこうと思います。

 

今日、指の脱力で言われたことは、もっと軽く持って良いということです。本当に、すぐに落っこちてしまうくらいに軽く持つ。持つというより、何も持っていないくらいに軽く感じるのが良いようです。

この感覚を養うために、以下の練習を勧められました。

(1)左手の親指を話して、エチュードを練習する。左手の親指もリラックスしている状態が理想的。私は、親指を意識しすぎて、何となく反り返ってしまっていましたが、ほわっと軽く内側に巻いているくらいがリラックスしている感じです。(この練習は以前にもせい子先生に教えてもらいました) 特に、左手親指を話してミファミファの動きを連続でやると良いようです。指を動かすときは、上げる方の指をきびきび動かすことを意識し、押さえる方の指は柔らかくするように意識すると、タンギングのタイミングとも会いやすいとのことでした。

(2)エチュードの途中で(半小節ごととか)、グリッサンドして指を笛から離す練習をする。いつ何時でもリコーダーからゆるゆるっと指が離れることができるくらいの力加減で、リコーダーを持つことができるようになります。

 

そのほか、同じ音でタンギングだけの練習、指だけで全部レガートの練習をして、息が指に影響しないように、指が息に影響しないように、と言う練習もしました。指と息とタンギングの分離ができると、意図しない息のムラがなくなり、タンギングと指が自然に動くようになるとのことです。私もまだまだですが、少しせい子先生に指導していただいて、自然な長い息と指とタンギングの状況に気づくことができたように思います。ちなみに、指とタンギングだと、タンギングが主で指は従で動かすのが良いとのことでした。

 

今度の合宿では、こういった練習も取り入れつつ、脱力を進化させていきたいと思っています。

あと48日かなあ…。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM