思うこと

  • 2017.06.25 Sunday
  • 23:56

こんばんは!

極楽錠前のKすがです。

 

演奏会まであと2か月を切ってきました。

おこちゃんを交えての練習もあって、そのあとの打ち合わせ兼宴会も楽しかったですね。さて、その時にいろいろ思ったこと。

 

自分のことを極楽では話せていないな、と思いました。おこちゃんは実に垣根なく話をしてくれて、自分のこともオープンに話してくれました。自分ではどうだったかな、というと、おこちゃんがいなかったら、そんな話にはならなかっただろうなと思います。

そのあと、考えたのですが、自分は本当にみんなと仲よくしたいし、オープンでありたいということ。音楽はその手段なのだということ。

音楽がなくても一緒に遊べるような関係が欲しいし、自分のいいことも嫌なことも含めて、愛されたいということ。ハグしたり、慰めあったりしたいこと。「カスガと話をしたいよ」「会いたい」って誘ってくれる友達が欲しい。心が痛いときに痛いことを言ってもいいこと。喜んでいるときに、喜びを表してもいいこと。

 

あさこさんや師匠とか、ほかの皆さんと、私は違って、音楽をしていれば最高にうれしいということはないみたいです。

音楽の仲間よりも友達が欲しい。音楽がなくても、「遊びに行こう」って言ってくれる友達が欲しい。あさこさんとあいざわさんとか、すごくうらやましい。何もなくても愛されているんだって感じられるようになりたい。子供が可愛がられるように、かわいがってもらえる、山吉さんがうらやましい。

 

私は仕事して当たり前で、演奏できて当たり前で、それで自分で満足していると、みんな思っているのかもしれない。でも、そんなことはなくて、役に立って、仲良くしたいからしているだけ。仕事が進んだほうが、全体の幸せが増すからやっているだけ。自分でやりたいことなんて何にもない。

 

「やりたくないなら、やらなきゃいい」って言うのが正論で、問題がありそうでも本人の問題としてほおっておく(大人の対応ってやつですか)のが極楽流なんじゃないかな、って私は感じています。たしかに正論かもしれません。それゆえに、私は悲しみを感じるのです。

 

あと57日。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM