違和感

  • 2019.07.29 Monday
  • 22:23

こんばんは。極楽錠前のKすがです。

 

人間、仕事でも趣味でもうまくいくときもあれば、そうでもない時もあって、日々、気分は変わるものです。

気持ちが不安定なこともあり、変に自信がある日もあります。

ただ、主にその人が持っている、というか、その人を覆っている気分というのは、長い時間の中で変わっていくことはあっても、短期間で変わるわけではないようです。例えば、気難しい人は主に不機嫌な気分で覆われていることがおおいでしょうし、楽観的で明るい人は陽気な気分でいることが多いでしょう。

 

では、私は、というと、以前(といってもだいぶ昔、子供の頃)は悲しい気分だったり怒りだったりが多かったように思います。いまはそれほど悲しみに包まれることはないですが、それほど楽観的でもなく、心配性ですし、楽しい気分が続くというよりは、フツーでテンションが低いことが多いです。

それにもまして多いのは、実は違和感です。自分がどうも、この世界の異分子であるような気がしている。それは、小さい頃からずっと持っていて、今も持っているものです。家族や学校や会社や趣味の世界や、とにかく、いろいろいろいろ、違和感がある。別に、慣れていることなので問題があるわけではないのですが、どうしても世界になじめないような気がしています。

 

中高生の頃なら、いわゆる「厨二病」という解釈もできるのでしょうが、(例えば自分だけが世界に選ばれた人間だ、とか、選民意識いっぱいの解釈もできるでしょう)残念ながらそういう気分ではなく、なじめないと思うだけです。正直、何を人が考えているかわからない。自分の考えていることを話しても理解してもらえている気分がしない。

 

例えば、家族や宗教や会社が大事などの、いろいろな価値観がわからないです。自分の遺伝子が大事だったり、死が恐怖だったりすることも、なんとなく他の人と違う感覚があります。ただ、そういうことも、ちゃんと話せる人が少ないので、違和感だけが高まってしまうのです。

 

そういうのは厨二病の延長線上なのかもしれませんが、どうしても自分の中で違和感がぬぐえないでいます。みなさんは、世界とつながっているように思えますか?私にはよくわからないのです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM