俺至上主義者に対するストレス

  • 2019.07.19 Friday
  • 06:54

おはようございます。

極楽錠前のKすがです。

 

変な時間に目覚めて、寝られなくなってしまうことがあります。

不眠は、年齢のせいとか、PCやスマホの見過ぎ、ストレス、飲酒など、いろいろ理由があるようです。

 

自分の場合は、どれも当てはまってしまうのですが、自分なりに振り返ってみると、ストレスが強い時に寝られなくなっている気がします。年齢もそれなりだし、会社でPC見っぱなしだし、飲酒は頻度が多すぎて…、って毎日不眠するしかないじゃないか!ですが、何か嫌なことや気になることがあり、ろくでもないことを考えて、眼が冴えてしまうってのは、やはりストレスなんでしょうね。

 

とはいえ、良くありがちな人間関係のストレスというのは、ここ最近ずいぶん頻度が減りました。

嫌いな人とは適度に付き合う、ということと、他人は自分が思うようには動かないということが、ある程度わかったからかもしれません。私はもともと他人に対する期待度が高かったようで、そういう時ってストレスが多いですよね。

 

とはいえ、いまだに私は期待を持ってしまう人がいます。それは組織の中で立場が上の人や、威張っている人に対してです。

まあ、会社で他人よりお金をもらっているならしっかり働け、威張るくらいならちゃんとやってみろ、と思ってしまうわけです。

で、残念ながら、その人たちが大活躍していたことを、私は知らなかったりするんですよね。実際大活躍していたのかしていないのかわからないので、他の人と同じようにフツーに尊重する以上の感覚を、私は持てないのです。立場が上だからって、何でも言うことを聞く、とか、その人の言ったことが何でも正しいとは、まったく思いません。理由が明確でやる必要があると感じられたことを言われたらやる、という感覚です。立場が上の人でも、おかしなことを言われたと思ったら、反対意見をフツーに言います。

 

で、変なプライドを持っている人だと、そういったフツーの対応をされると、機嫌が悪い場合があるようです。俺至上主義というか、立場が下の人に少しでも反対されると、個人的に攻撃を受けたように感じるのでしょうか。自分が大事にされていない感覚を持ってしまうのかもしれません。だんだん年をとって、組織の中で自分の立場が上になり、自分の意見に異を唱える人が少なくなってくると、そういった精神状態が当たり前になってしまうのかも。ちょっとしたことで、機嫌が悪くなって、無理難題を押し付けたり、弱い人にあたったりしている俺至上主義者がいると、自分がターゲットになっているわけじゃないのに、ストレスを感じてしまったりします。

 

たぶん、私は俺至上主義者から、直接的に被害を被ることはないと思います。なぜなら、そういう加害者は被害者になりやすい人を直感的にかぎ分けているからです。自分の言うことを聞いてくれそうな人、自分の立場が上であるということを、無条件で受け入れそうな人を無意識で探しているから。その条件に私は当てはまりません。

 

そういう人から被害を受けることも、その人自体に期待することも、私はないのですが、その人を上の立場に置いている組織に怒りを感じ、ストレスとなっています。自分が被害を受けないからと言って、それで問題ない、と思えないです。

 

…と、ここまで書いてきて、自分が被害を受けなければそれでよい、と思わないことも、一つ健全な考えであるような気がしてきました。緊急避難的に「自分に被害がなければOK」と思うことは当然ですが、ずっとその状況下にいるのは不健全でしょう。健全であるがゆえに、ストレスを感じるのであれば、それはある程度仕方がないことなのかもしれません。

ストレスが全くないことはあり得ませんし、正しくストレスを感じて、適切に対処できるようになっていれば良いんだなと思います。

でも、やっぱ俺至上主義者は、組織の上の方にいてほしくない!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM