季節の食べ物 ヤングコーン

  • 2017.05.28 Sunday
  • 22:05

こんばんは!

極楽錠前代表のKすがです。

 

だんだん暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今の季節は、野菜がどんどん元気になってきて、美味しくなっていますね。

 

今日は季節の野菜、ヤングコーンの食べ方。

ヤングコーンは、中華料理とか洋食の付け合わせに使われたりしますが、そんなに主役をはれる野菜ではない感じと思っていませんか?最近、ヤングコーンの皮付きが八百屋さんで売られていたりしますが、皮付きをそのままグリルで調理することで、主役級の新しい味覚になるので、ご紹介します。

 

皮付きのヤングコーン、きれいですね。

このヤングコーンの皮を1-2枚剥いて、包丁で縦に半分に切ります。上の方についている葉っぱははさみで切り落とします。髭はそのままにします。

半分に切った内側を下にして、グリルまたはオーブントースター、フライパンで焼きます。

グリル、オーブントースターでしたら8分ほど、フライパンは中火で5-6分ほどでしょうか。なかのヤングコーンに火が通り、皮の中の髭がしっとりして、全体的に柔らかくなった感じになったら、食べごろです。皮をむきながら、皮に包まれている髭も一緒に食べてください。髭が思いのほか甘くておいしいです。(外に出ている焦げたひげは食べないでください)

 

おすすめの食べ方としては、塩とバージンオリーブオイルをつけて食べます。ヤングコーンのみずみずしさとオリーブオイルの風味が合って、とても美味しいです。お酒にも合いますし、野菜が足りないときの付け合わせにもとても良いと思います。なんといっても簡単に新鮮な野菜を食べられて良いです。ちょっと気取ったイタリアンや料亭でも、このヤングコーンのグリルは供されているようですが、自分で作れば格安でたっぷり食べられます。お試しあれ!!

 

第10回演奏会まであと84日!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM