スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール を読みました2

  • 2017.07.23 Sunday
  • 21:14

こんばんは!

極楽錠前のKすがです。

 

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルールに記述してあることについて、昨日のお話とは違うことを紹介したいと思います。

 

自分にとって大事だけれども、長い時間をかけてやっていく必要があること、すぐに明日やらなければならないということはないけれど、やっていきたいと思っていることを実現させるために、どのようなことをしていったらよいのか、と言うお話。

 

例えば、著者は「論文を書くこと」は自分にとって大切だけれど、すぐ明日やらなければいけないことではないので、後回しになりがちだと言います。我々にとってはどうでしょうか。長いこと温めていた仕事の企画をまとめること、脱力の問題について対策を考えること、次の演奏会の構想を練ること、親しい人との関係を考え直すこと、人生の目標について考えること。そんなことが、思いつくかもしれません。これらの課題は、たしかに明日解決しなければならないことではないかもしれません。毎日の仕事や、日常の雑事に忙殺されていて、これらのことを考える時間はなかなか取れないという人も多いかもしれません。ですが、これらの課題を長いことほおっておいた挙句に、自分が考えていたことが実現しなかった場合、人生の意義や自分の満足の度合いは低くなることが容易に予想できます。

 

では、このような、重要であるけれど緊急の問題ではないことについて、どのように取り組んでいけばよいのか、著者はどのように語っているでしょうか。著者は、「一定の時間を決めて取り組む」ということを推奨しています。例えば、一日に30分でも、決めて取り組む、週に2時間どこかでまとまった時間を取る、そうして自分が長期的で大事な課題に取り組むことを自分で決めてしまうのです。その頻度やタイミングは課題の大きさやリミットの時間に寄りけりかもしれませんが、いずれにしても、自分の意志で取り組んでいくことが大切です。

 

自分の欲求のなすが儘に生きていくことも楽しいかもしれませんが、自分の人生で実現したいことに腰を据えて取り組むのも大切なことなのかもしれません。仕事にしろ、趣味にしろ、大切な関係の人とのことにしろ、自分の大事なことを考えたり、行動したりする時間を、十分に持てることを願っています。みなさんの人生が充実した満足のいくものでありますように。

 

演奏会まであと27日。

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM